ホーム > CSR活動 > 社会 > 女性活躍・ワークライフバランスの推進

女性活躍・ワークライフバランスの推進

労働環境・ワークライフバランスの推進

多様な人材が働きやすく、能力を最大限発揮できる職場環境づくりを目指し、ワーク・ライフ・バランス実現に向けた取り組みを強化しています。

「大阪市女性活躍推進リーディングカンパニー」の認証を取得

2018年3月1日付けで、大阪市より「女性活躍リーディングカンパニー」として認定されました。(認証レベル★★)。「大阪市女性活躍推進リーディングカンパニー」認証とは、大阪市が社会的な女性活躍を推進するため、2015年1月より開始した制度であり、当社は345番目の認証企業となりました。意欲のある女性が活躍し続けられる組織であるか、ワークライフバランスに配慮しているか、男性の育児や家事、地域活動への参画支援が実質的に行われているか等、複数の項目で審査され、当社は最高位の2つ星認証を受けました。

在宅勤務・時間短縮勤務の推進

当社では、育児や介護を抱える社員が、仕事と仕事以外の生活を両立しながら能力を最大限に発揮できるための支援制度の1つとして在宅勤務制度・時短勤務制度を導入しております。社員が仕事と育児のバランスをうまくとりながら能力を発揮できるよう支援していきます。

今後もワークライフバランス・女性活躍推進のみならず、多様な価値観や発想を組織の力にするため、ダイバーシティな働き方推進に積極的に取り組んで参ります。

女性人材の活躍推進

現在、当社には女性執行役員は存在するものの、取締役会メンバーに女性はおりません。今後多様性の観点から女性取締役の選任についても、検討してまいります。なお現地法人のマネジメントや要職には既に女性社員が就いており、全幹部における女性幹部が占める割合は、2019年度で36.2%であります。この数値について、2020年度までに50%にできるよう現場で活躍する女性の登用を一層促進してまいります。

女性人材の活躍推進