ホーム > CSR活動 > 社会 > 社会貢献活動

社会貢献活動

シンガポール COVID-19トラッキングトークンの設計及び製造

シンガポールではCOVID-19対策として、電子的接触追跡を可能にするTrace Togetherというアプリケーションが存在しますが、様々な理由でデジタルに機器に接続することが困難な環境にいる人々用にトークンの配布も始められております。
この度、当社シンガポール法人と当社のテクノロジーパートナーであり、ワイヤレス技術にフォーカスしたIoTサービスプロバイダーのiWOW Technology社とのコンソーシアムが第2期となるトークンの設計及び製造をシンガポール政府技術庁から落札いたしました。 当社は今後もテクノロジーパートナーと協同し、持続可能な社会実現のため、あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保するため事業を拡大させてまいります。

【関連情報】
シンガポール政府技術庁(GovTech)
iWOW Technology Pte Ltd.

雲南省貧困地区への寄付活動

雲南省貧困地区への寄付活動の写真

当社中国子会社では地元政府からの慈善活動の案内を受けて、雲南省貧困地区に使用済衣料及び文具を寄付する活動に取り組んでおります。今後も寄付活動を継続することにより、地域社会に貢献していきたいと考えております。

シンガポール子会社の従業員がチャリティーランニングイベントに参加

2019年9月15日、シンガポールの慈善事業団体Yellow Ribbon Projectが主催するチャリティーランニングイベントに当社シンガポール子会社スタッフが参加いたしました。このイベントは、シンガポール刑務所の出所者の更生を支援するためのものであり、罪を犯した人の更生およびその家族への支援、またそれに対する社会からの理解を促すことを目的に開催されております。当社は、長年事業活動を展開するシンガポールにおける社会貢献活動の一環として本イベントに参加いたしました。

シンガポール子会社の従業員がチャリティーランニングイベントに参加した際の写真
シンガポール子会社の従業員がチャリティーランニングイベントに参加した際の写真

タイ地区 近隣学校への寄付活動

当社のタイ地区の子会社では近隣学校に必要な物品等を寄付する活動に取り組んでおります。今後も寄付活動を継続することにより、地域社会に貢献していきたいと考えております。

実装技術者育成プログラムへの参画

実装技術者育成プログラムへ参画した写真

シークスエレクトロニクス株式会社(神奈川県相模原市)では産学共同の取組として、毎年、横浜高度実装技術コンソーシアム(YJC)主催の実装技術者育成プログラム「実装スクール」で、基板実装の講習を実施しております。この活動により当社の技術力は地域産業活性化に貢献していけるものと考えております。

防災用備蓄食品の寄付

当社では大規模災害などの万一の事態に備えて、防災用の非常食をオフィス内に備蓄しておりますが、使用することなく保管され、消費期限が3ヶ月を切った食品については、2018年よりフードバンクへの寄付を行っており、寄付された食品は各種福祉施設、生活困窮家庭などへ提供されております。今後もフードバンク活動への協力を継続することにより、社会に貢献していきたいと考えております。