ホーム > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

“We care”スピリット

21世紀という時代は、変革の波がより大きく増幅される時代です。企業は新しいビジネスモデルや価値観を求めて、業種や組織、規模、国籍の枠を超えた生存競争を余儀なくされています。

私どもシークスは、その前身を含めて約60年にわたって、こうした競争の荒波に揉まれながらも成長してきました。そして、これまでの歴史の中で大切にしてきたのは、「ゼロの概念」、すなわち何も持たないからこそ今までにないものを生み出せるというチャレンジ精神。そして、「人とのつながり」です。この二つの理念を事業推進の不変の原動力としてきました。

私たちは今後もこの理念を受け継ぎ、「変らないもの」を守りながらも、常に「変わっていく」時代の波を敏感にキャッチしていきたいと考えています。

近年、エレクトロニクス業界では、事業の水平分業化の進展に伴って、アウトソーシングニーズを引き受けるEMS(電子機器受託製造サービス)が業界で脚光を浴びています。私どもはEMSにさらに磨きをかけ、海外を中心として幅広いネットワークと部材調達、組立・生産、物流に至るまで、一貫したEMSサービスが提供ができる体制を確立しています。

今後とも、お客様にとって切実な課題であるコスト削減や事業のスピードアップ、そして効率化に、私たちは“We care”の精神で少しでもお役に立ちたいと願っております。

代表取締役会長
村井 史郎